産経新聞ソウル支局長、オンライン名誉毀損罪か 韓国メディア報じる

印刷

   朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対し、ソウル中央地検が情報通信網法の名誉毀損罪を適用することを検討していると、韓国の聯合ニュースなどが2014年8月11日に報じた。

   報道によると、地検では、産経の新聞紙面よりニュースサイトに掲載された記事の方が名誉毀損の程度が強いとみているという。その場合、7年以下の懲役、10年以下の資格停止または5000万ウォン(約495万円)以下の罰金になる可能性があるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中