女の子同士で全身おそろいファッション 「双子コーデ」が流行してる

印刷

   ペアルックといえば男女のカップルが同じ絵柄のTシャツを着て、親密さを確認し合うのが一昔前の流行だったが、最近は10代や20代の若い女性が友人同士で、同じ格好をするのが盛り上がっている。

   「双子コーデ」と呼ばれていて、まるで双子のように全身を同じファッションで固めて、街やテーマパークに出かける。

「双子コーデをすると気分が上がる」

双子コーデの女子高生
双子コーデの女子高生

   2014年9月10日、東京・原宿の竹下通りを若い2人組の女性が歩いていた。楽しげに会話する2人の恰好は瓜二つだ。フードとポケットのついたカジュアルなワンピース型のパーカーを着てリュックサックを背負い、足元は白字にストライプの入った靴下に黒いシューズを履いていた。それぞれベースのカラーを赤と青で統一し、リュックサックだけはお互いの色を取り入れて差し色にしている。

   話を聞くとどちらも15歳の高校1年生で、文化祭の振替休日を利用して原宿に遊びに来ていた。同じクラスの仲の良い友達同士だという。「双子コーデをすると気分が上がる」とうれしそうに話す。

   神奈川県・本厚木の商業施設「ミロード」で買い物をしているときに欲しいと思った服が同じだったので、色違いを買って「双子コーデ」にすることにした。

   ワンピース型のパーカーはまったく同じ製品だが、それ以外についてはよく見ると似ているけれど微妙にデザインが違う。お互いの持っている服を把握しているほどの仲で、「あれ着てきてよ」と事前に決めることができたそうだ。

   「ファッションがかぶる」ことは嫌じゃないのかと質問すると、「仲が良いから気にならない。でも仲が良くない人と同じ服装はイヤ」と話す。双子コーデによって一体感が感じられて楽しさが倍増するという。

ツイッターに画像をアップして完結

   ただし、家の周りなどでおそろいの服装をするのは恥ずかしいと感じるらしく、原宿に出かけるときなど、あくまで「特別なとき」だけのもの。こうした同じ服装で出かけるのは流行しているといい、

「ディズニーランドに行くときは絶対ってぐらい一緒の服を買っていきます。周りも同じ服装で統一した人がいっぱいいる」

ということだった。

   同じ服装をすると「写真撮影が楽しくなる」のもポイントだ。撮った写真をアプリで手を加えて、ツイッターに「双子コーデ」と書き込んでアップすると、他の友人がそれを「お気に入り」に登録してくれる。ネット上に思い出の写真を投稿して、反応を得るまでが一連の流れになっている。

   ツイッターで「双子コーデ」というワードで検索してみると、次々におそろいのファッションで統一した二人組の写真が表示され、女性同士だけでなく男性同士の組み合わせも散見された。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中