錦織、ジョコビッチに敗れる ATPツアーファイナル決勝進出ならず

印刷

   2014年11月15日、男子テニスのATPツアーファイナル準決勝で、錦織圭(24)はノバク・ジョコビッチ(セルビア、27)に1-6、6-3、0-6で敗れ、初の決勝進出はならなかった。

   世界ランク5位の錦織は、今大会すべてストレート勝ちの同ランク1位のジョコビッチから1セットを奪ったが、最終セットではダブルフォルトを繰り返すなどミスが目立ち1ゲームも取ることはできなかった。

   決勝はジョコビッチとロジャー・フェデラー(33、スイス)が対決する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中