白鵬が優勝、史上最多タイの32度目

印刷

   大相撲九州場所千秋楽が2014年11月23日に行われ、横綱白鵬(29)が優勝を果たした。これで史上最多32度目の優勝となり、白鵬が慕う大横綱・大鵬の記録に肩を並べることになった。

   白鵬は千秋楽の結びの一番で、西の横綱・鶴竜を退けた。今場所の成績は14勝1敗となった。優勝後のインタビューでは、明治初期に断髪令が出た際、相撲文化を守った明治天皇と大久保利通を引き合いにだし、「天皇陛下に感謝したいと思います」とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中