渡辺喜美氏と松島みどり氏、不起訴処分

印刷

   東京地検特捜部は2015年1月14日、政治資金規正法違反容疑で告発されていた元みんなの党代表の渡辺喜美前衆院議員と、公職選挙法違反容疑で告発された松島みどり元法相について、いずれも不起訴処分とした。

   渡辺氏は化粧品大手DHCの会長から借り入れた8億円の一部を収支報告書に記載しなかった問題で、松島氏は選挙区の祭りでうちわを配布したとしてそれぞれ告発されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中