「金井憧れ」、これは本名なの? HBC女子アナの珍名にネット衝撃

印刷

   「『速水もこみち』以来の衝撃」――北海道放送(HBC)の女性アナウンサーの名前が今、ちょっとした話題を集めている。

   そのアナウンサーとは「金井憧れ」さん。1991年愛知県生まれの23歳で、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後の2014年、HBCに入社した新人アナだ。HBC公式ホームページのアナウンサー紹介ページでも「金井憧れ」と表記されている。

「一応、本名です。笑」

   金井アナは2015年2月5日放送の情報番組「あさチャン!」(TBS系)に中継で登場。5日に開幕するさっぽろ雪まつりの会場、札幌大通公園(札幌市)から雪で出来た春日大社のオブジェをレポートした。

   番組メーンキャスターの夏目三久さんは「素敵なお名前ですね」と前置き、「大通公園には金井憧れアナウンサーがいます、金井さん!」と呼びかけた。スタジオでは「あ、憧れ...!」といったどよめきも起こった。

   ツイッターユーザーも「さっぽろ雪まつり」より金井アナの名前に注目した。

「名前に送り仮名をつけるって発想はなかった」
「斬新だなあ」
「すごいな、名前に送り仮名ついてるのか」

という驚きの声や

「ええ名前やねえ」
「優しい文化的な名前だな」
「ほんと素敵な名前」

という賞賛の声など多くの反応が寄せられた。

   もっとも、本人は名前の珍しさを自覚しているようで、14年11月20日のブログに、

「(社内で)最近『たそがれちゃん』とか『きまぐれちゃん』とか『ウクレレちゃん』と呼ばれているんです。そう。もはや、『れ』しか残っていません」

とおどけながら書いているほか、TOKYO MXの「大学生アナ」を務めていた大学1年生の頃に局の公式ブログで、

「一応、本名です。笑」

とことわっている。

送り仮名の付いた名前は非常に珍しい

   実は、金井アナ以外で珍しい名前を持つ女子アナは全国に存在する。

   高知放送(RKC)の高橋生(なる)アナや、山陰中央テレビ(TSK)の奥山れもんアナ、京都放送(KBS)の海平和(なごみ)アナなどが知られているものの、送り仮名の付いた名前は非常に珍しいと思われる。

   東京法務局戸籍課は取材に対し、「統計化していないので一般的なものかどうか分からないが、送り仮名のついた名前は特に禁止されていない」と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中