ダイソー、社名を大阪ソーダに変更へ

印刷

   化学メーカー「ダイソー」は2015年3月24日、社名を「大阪ソーダ」に10月1日から変えると発表した。

   ダイソーは、カセイソーダを主力製品にしており、もともとの社名は「大阪曹達」だった。今回は、創業100周年を迎えることを記念しての変更で、6月に開く株主総会で正式に名称を決める予定という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中