中瀬ゆかり、「事実婚」の白川道さんを悼む 「5時に夢中!」も「こっそり見てた」

印刷

   新潮社出版部部長・中瀬ゆかりさんが2015年4月30日、木曜日のレギュラーを務める情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)へ3週間ぶりに出演した。番組で「事実婚」状態にあったとされ、16日に亡くなった作家・白川道(しらかわ・とおる)さんを悼んだ。

   中瀬さんは冒頭、「2週間前に夫で、夫というか同居19年目に入って、長年付き合ってきたパートナーの白川道を急死で失くしました」と報告、喪に服すため2週間出演を控えていたと明かした。

   さらに「とおちゃん(編注:白川さんの呼び名)楽しいことがすごい好きだったんです。この番組も 『あんな下品な番組見たら目が腐るわ』とか言いながら実はこっそり見て」と白川さんが「5時に夢中!」をチェックしていたというエピソードも披露した。

   最後に、「今も天国か地獄か分かりませんが、見てくれていると思う。(私は)通常通りやっていきますので、どうぞこれからよろしくお願いします」と語った。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中