萩原流行さん妻記者会見、フジテレビがルール違反の生中継し、注意される

印刷

   バイク事故で亡くなった俳優の萩原流行さんの妻まゆ美さんが2015年5月22日に開いた記者会見で、フジテレビがその様子を情報番組「グッディ!」で生中継し、代理人の弁護士らからたびたび注意を受ける一幕があった。

   14時ごろから会見が始まっておよそ3分後、弁護士が「フジテレビさん、もし生放送をしているのなら止めてください。弁護士会の規約に反しますから。抜け駆けしないように」と注意。しかしその後も生放送が続いたため、まゆ美さんが「フジテレビの方ですか。邪魔しないでいただけますか」と再び注意した。

   番組の生中継はここで打ち切られ、スタジオの安藤優子キャスターは「大変失礼いたしました。現場との取り決めに違った部分があったのかもしれません」と謝罪した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中