広瀬すずに「軽率」イメージ定着? 裏方スタッフ軽視発言、嵐・大野に「40歳くらいかと」

印刷

   女優の広瀬すずさん(17)がバラエティー番組内で裏方スタッフを軽視したような発言をして、批判を呼んでしまった。2015年6月19日、ブログとツイッターを更新して発言を謝罪した。

   広瀬さんといえば、1週間ほど前にも嵐の大野智さん(34)に「40歳くらいだと思った」と言い、釈明に追われたばかりだ。大ブレーク中の若手女優というだけあり、発言にも一層の注目が集まっている。

  • 広瀬すずさん(2015年4月)
    広瀬すずさん(2015年4月)

「どうして照明さんになろうと思ったんだろう?」

   広瀬さんは18日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」に出演。トークの中で、自分の性格について「すごい私ドライなんですよ、結構冷めてて」と分析し、

「イルミネーション見て『わぁ~』っていうリアクションができない。『これ(電飾)をあんな高い所にかけたお家の人は一生懸命やってるんだなぁ』っていうのは分かるんですけど...」

と語った。そこでMCの石橋貴明さん(53)からテレビ局などで働いている照明さんを見てどう思うのか聞かれると、広瀬さんはスタジオの上の方を見上げながら、

「どうして、生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?って」

と回答。さらに音声スタッフに対しても

「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?ってすごい考えちゃいます」「きっと大人になって年齢を重ねるとともに、本当に(マイクの長さを調節する)棒を...声を録るだけでいいの?って」

などと、機材を持つジェスチャーを交えながら語った。トーク中、とんねるずの2人はノリノリで、広瀬さんの「なんで?」の連続に木梨憲武さん(53)は「いいですねぇ~」とほほ笑んだ。

   広瀬さんにとっては素朴な疑問を口にしただけだったのかもしれないが、放送後、一部の視聴者からは「スタッフさんの事バカにしてるような言い方」「失礼すぎる」「たくさんのスタッフのおかげで女優業できるんだから」などと問題視する声が相次ぎ上がった。これを受け、広瀬さんは19日夜にツイッターとブログを更新し、

「先日放送された、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の中で、私の軽率な発言がありました。 いつもお世話になっているスタッフの方々に誤解を与えるような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。 本当にごめんなさい」

と謝罪した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中