横浜国大は「高学歴大学」なのか 同大出身福田萌の言動巡り議論白熱

印刷

   「横国ごときで高学歴タレントとか名乗らないでください」――。タレントの福田萌さんに、同じ横浜国立大学出身で同級生だったという男性ブロガーが物申し、話題になっている。

   福田さんは同大経営学部出身。いわゆる「インテリタレント」のポジションで、学歴に関する発言も目立つ。

  • インテリタレントとしておなじみの眞鍋かをりさんも横国大出身
    インテリタレントとしておなじみの眞鍋かをりさんも横国大出身

福田さん「努力の証明書として学歴がある」

   横国といえば福田さんの他に、タレントの眞鍋かをりさん(教育人間科学部)や高樹千佳子さん(工学部)、「B'z」の稲葉浩志さん(教育学部)、俳優の西島秀俊さん(工学部中退)らの出身大としても知られる。

   福田さんや眞鍋さんはその学歴を生かして「インテリタレント」として活躍しており、クイズ番組の出演経験も多い。とりわけ福田さんは、横国出身であることにプライドを持っているようだ。だが、時には学歴絡みの発言がネット上の反感を買ってしまうこともある。

   2012年に慶應義塾大出身の「オリエンタルラジオ」中田敦彦さんと結婚した際には、自ら「インテリ婚」と称した。また、2015年4月に放送されたバラエティー番組では「高学歴の利点」を力説。

「私達夫婦は自分の力で学歴をつかみとってきたという誇りがすごくあります。親が用意してくれた道を歩んだわけではなくて、努力の証明書として学歴がある」

などと語ったところ、ネット上で「学歴自慢」とも受け取られ、炎上する騒ぎになった。

   だが、その後も変わらず「インテリタレント」として振る舞い続ける福田さんに、同級生だったという男性ブロガー「いいんちょ」氏が「待った」をかけた。2015年7月7日更新のブログで、

「彼女が真面目な顔をして『高学歴』を名乗るたび、顔が熱くなる。本当にやめてほしい。あなたが高学歴を自認するたびに、横国出身者は恥ずかしい気持ちになってんですよ!」

と訴えた。

「横国をそっとしておいてあげて」

   横国出身者は「高学歴」なのだろうか。

   もともと高学歴という言葉は「大学卒業以上」を指すが、大学全入時代となった今日では「難関大学卒」を示すケースがほとんどだ。高学歴とされる大学をどこで線引きするかは難しいものの、メディアでは、東京大、京都大、早稲田大、慶應大あたりがモテはやされる傾向にある。

   河合塾調べの偏差値一覧を見てみると、福田さんの卒業した横国大は62.5。東京大は70.0、京都大は65.0~67.5、慶應大は62.5~72.5、早稲田大学は60.0~67.5となっている(いずれも文系学部のみ。国立大は前期日程、私立大学はセンター利用除く)。

   偏差値だけで見れば、横国は学部によっては早慶と同程度ということになる。むしろ国立大はセンター試験が必要になるため、偏差値は同じでも「格上」と見る向きも強いだろう。

   ただ、イメージとしてはどうだろうか。「私学の2大トップ」である早慶に対し、横国は地方国立大学の一つだ。旧帝大というわけでもない。

   加えて、横国は中心街から離れた山の中にある。「横浜」という地名から連想する港や海はキャンパスから見えず、横国出身者は「よく言えば『のどか』、悪く言えば『地味』」と振り返る。

   いいんちょ氏は「重要なのは『高学校歴』というのが、あくまでも『格』の問題であるということだ。要は雰囲気、カリスマ性なのだ」と指摘する。その上で、

「(横国は)メディアに取り上げられるほどの高学歴でなければ、馬鹿にされるほどの低学歴でもない。その中途半端でビミョーで、地味であることこそが『横国らしさ』」

だと言い、福田さんに「横国をそっとしておいてあげて」と訴えた。

   このブログは注目を集め、インターネット上では「いや早慶のが上だから」「横国>>>早慶上智理科大だわ」などと横国を「高学歴」とするか否かを巡る議論が起きている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中