大野智、彼女のペットをTシャツに刷る? 噂の元女優の周辺からファンが黒いパグを「発見」

印刷

   嵐のリーダー、大野智さん(34)と元女優(24)の「同棲愛」を2015年9月18日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じ、ファンの間に衝撃が広がっている。

   ファンらは、記事中のヒントから相手女性をさっそく「特定」し、女性のものとみられるブログやSNSまで探り出した。するとそこから、さらなるショックを受けかねない「証拠」や「疑惑」が浮上してしまい、騒ぎが大きくなっている。

  • リーダー大野智さんに「同棲愛」報道
    リーダー大野智さんに「同棲愛」報道

大野さんの個展のポスターが映りこんだ?

   フライデーは9月上旬、大野さんと女性が都内の岩盤浴施設に出入りするところや、飲食店に向かうところをキャッチ。記事には2人が少し離れて歩く様子や、別々のタクシーから降りてくる様子をとらえた写真を掲載している。

   女性の知人の証言によれば、大野さんとは西麻布のバーでアルバイトしていた際に知り合ったという。交際開始からすぐに同棲し、すでに1年ほどが経つそうだ。同誌の直撃取材に対し、大野さんは「何も言えないっす...」などと口を閉ざした。

   嵐は19日から宮城県でコンサートを開催するとあり、心待ちにしていたファンが熱愛報道によって受けたダメージは計り知れない。

   インターネット上ではすぐに「特定」が進められ、ほどなくして1人の女性の名前が拡散されることとなった。年齢や約170cmという身長、そして記事中に書かれていた過去の出演作品が決め手となったようだ。

   ちなみに名前があがっている女性は14年1月に、俳優・中村昌也さん(29)の「今いちばんほっとけない人」としてバラエティー番組に出演していた。この時の肩書きが西麻布のバーの店員だったことから、ネット上ではほぼ間違いないものとみられるようになった。

   その後、ファンらは本人のものとみられるインスタグラムにあった1枚の写真に注目。ひと目見る限りは、ごく普通の料理写真なのだが、ガラスのテーブルをよく見てみると、大野さんが今夏に開催した作品展「FREESTYLE II」のポスターが反射して写りこんでいるというのだ。

「彼女のパグを描いて ファンに着せる大野智強い」

   またブログやツイッターにも、大野さんの恋人であることをうかがわせる写真や記述があるとして、ファンらは次々と「証拠」を共有。2ちゃんねるやNAVERまとめに検証ページができるなどして騒ぎは大きくなっている。

   中でもファンらがショックを受けているのが、大野さんのアート作品に関する疑惑だ。

   大野さんは前出の個展で、黒いパグをモチーフにした作品2点を発表していた。同展で最大サイズを誇る注目の作品で、会場では作品をプリントしたTシャツやマグカップも販売されたほどだ。

   犬のモデルについては、開催時に「友達の犬」と説明していたのだが、ファンらは、女性が黒いパグを飼っていることをブログから突き止め「まさか...」と動揺。ツイッターには、

「わ、わわわわわわ まじかパグちゃん、、、 うそだまじか」
「大野智の彼女の犬であるパグのTシャツを着て 宮城にいる私は一体」
「彼女のパグを描いて ファンに着せる大野智強い」
「みんなでパグT着てって、智イジワルだわ」
「ほんとにフリスタのパグが悲しすぎて Tシャツ捨てたい気分だわ(笑)」

といった声が戸惑いの声が相次ぎ上がっている。

   大野さんは2作中の1作品については、5月の終わりごろに追加で描くことを決めたとラジオ番組中で明かしていた。ただ、最初の1作品を描いた時期は分かっておらず、女性と出会う前に描いた可能性もある。そもそも、女性のパグをモデルにしたという話自体もファンの憶測に過ぎず、確証はない。

   ただ報道後、当の女性はインスタグラムのアカウントに鍵をかけ、プロフィール画像を削除。ツイッターにも鍵をかけ、名前を変更した。こうした行動が疑惑を深めることとなってしまったようだ。コンサート前日にもかかわらず、ファンの心は乱れに乱れている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中