「ぶらり途中下車」から藤村俊二消えた... 4週連続「代役」で心配される「体調」

印刷

   旅番組「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)といえば、「オヒョイさん」こと藤村俊二さんによる独特な語り口のナレーションでおなじみだ。ところがこのところ、藤村さんのお休みが続いている。

   4週にわたって代役が立てられているが、番組から特に説明はない。一体何があったのだろうか。

  • オヒョイさんのナレーションはいつ帰ってくる?(画像はイメージ)
    オヒョイさんのナレーションはいつ帰ってくる?(画像はイメージ)

視聴者から毎週心配の声

   「ぶらり途中下車の旅」は1992年にスタート。初代ナレーターは故・滝口順平さん(享年80)が務め、出発時の「おやおや、今日はどこへ行くんですか?」は番組お決まりのフレーズとなった。

   滝口さんが亡くなった後、ナレーションを引き継いだのが藤村さんだった。2011年10月1日放送回で初登場し、約4年にわたり、さまざまな旅人と楽しいかけ合いを繰り広げている。

   そんな藤村さんが先月、突然休みをとった。2015年10月24日放送回の冒頭、「本日は私、太川陽介がおともいたします」と、同番組常連の旅人である太川陽介さん(56)があいさつした。

   翌週31日の放送回も太川さんが担当。今度は「今日もオヒョイさんに代わって」との断りが入った。

   このころからネット上には、番組ファンらから、

「え?おヒョイさんリタイア??」
「どうしたのかな、おひょいさん」
「今日もおひょいさんじゃない...心配...」

といった心配の声が寄せられるようになった。

   続く11月7日、14日の放送回でも藤村さんは登場せず。代わりに、同じく旅人として常連の田山涼成さん(64)がナレーターを務めた。

日テレ「降板はしていない」

   現在80歳と高齢なだけに、ファンが体調を心配するのも無理はないだろう。

   お休みの理由は何なのか。J-CASTニュースが日本テレビ宣伝部に取材したところ、「本人の体調不良が理由」とのことだった。

   詳しい様子を聞こうと、藤村さんが代表を務める俳優事務所「オフィス・オヒョイ」に問い合わせてみたが、公表されている電話番号はすでに使われていないものとなっていた。

   11月16日には、「ぶらり途中下車の旅」の旅人として長年に渡り活躍してきた俳優の阿藤快さんが亡くなっていたことが報じられた。出演自体は2011年8月20日放送回以降なかったものの、過去には「最多出演記録」保持者として紹介されたこともあり、番組ファンのショックは大きい。

   ネット上には追悼コメントが相次ぎ寄せられている。また、これを機に「番組の顔」である藤村さんを労わる声も再び多く上がっている。

   日テレ宣伝部によれば、復帰は「未定」だというが、ナレーションを降板したわけではなく、あくまで一時的な休養という。近いうちにまた、味のある温かな声で旅人との気ままなぶらり旅を見せてくれるだろうか。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中