ミュゼの脱毛事業をRVHが買収へ

印刷

   広告事業やシステム開発を手がけるRVHは、美容脱毛サロン大手の「ミュゼプラチナム」を運営するジンコーポレーションから、美容脱毛事業を買収することで合意した。2015年12月15日に発表した。ジン社が新会社にミュゼプラチナムの美容脱毛事業を移したうえで、2016年1月4日付でRVHが新会社を完全子会社化する。

   RVHは新会社の株式を株式交換で取得。負債はすべてジン社に残す。約190の店舗や4000人の従業員は子会社に移籍する。

   RVHは同時に、ジン社は簿外債務が15年11月末で587億円あることも明らかにした。ミュゼプラチナムでは多くの会員が複数回の施術を一括契約して、まとめて全額を支払ってきたが、ジン社は未消化の施術分の入金は負債に計上せず、全額を売り上げに計上していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中