元兵庫県議・野々村竜太郎被告を強制的に出廷

印刷

   元兵庫県議・野々村竜太郎被告(49)に対し、神戸地裁が強制的に出廷させる勾引状を発付したとテレビ朝日などが報じた。野々村被告は政務活動費約913万円をだまし取ったとして詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われていたが、2015年11月の初公判は欠席した。

   勾引状は16年1月26日に開かれる、やり直しの初公判に対してのもの。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中