大阪府の人口、68年ぶり減少へ

印刷

   大阪府の人口が68年ぶりに減少する見通しであると、府が2016年2月22日に発表した。

   15年10月1日現在の国勢調査速報値で分かったもので、少子高齢化などのため、5年前の調査から0.3%減って883万8908人になっていた。大阪市など10市町で増えたものの、ほかの33市町村で減ったことが響いた。府は、2040年には750万人に減るとも見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中