2016年もチャンス到来!トレンドを自動で追いかける最新のFXに迫る

印刷

   2016年は年初から為替相場がニュースをにぎわしている。15年末は1ドル=120円台にあったものが、いつの間にか110円台前半の円高水準にある。

   値動きが活発化してきたときがチャンスであることはわかっていても、外国為替証拠金(FX)取引への投資を始めるには、ちょっと戸惑う人もいるだろう。とくに相場が急変したときには、焦って仕事どころではなくなってしまう。

スマホでも運用OK! コツコツ稼ぐ最新の自動売買とは?

   とはいえ、そんな四六時中、相場を見られない人、まだそれほど投資経験がない人でもうまくトレンドをつかむことができる望みはある。それは「自動売買」で取引する方法だ。

   近年、FX業界では自動売買の技術開発が進んでいる。なかでも自動売買最大手のインヴァスト証券では、独自のシステム「トライオートFX」を開発した。

   自動売買はその名のとおり、取引そのものが機械任せとなる。「買い」「売り」を機械が自動で行うので、人はその間何もしない。することと言えば、機械にあらかじめ「どのように取引するか」を指示するだけ。トライオートFXでは細かい取引設定をパッケージ化した「仕掛け」を多数用意しているので、ユーザーは自分にあった仕掛けを選び、指示すればいいというわけだ。

仕掛けが自動で取引するので、スマホでそれを管理するだけでもOK
仕掛けが自動で取引するので、スマホでそれを管理するだけでもOK

成功のカギは通貨が進む方向

   手間がかからない「自動売買」だが、どのように運用すれば成功するのだろうか――。トライオートFXの運用はいたってシンプル。好成績を残すには、通貨の上昇or下落にそって運用すればいい。

   成功例をみると、2015年のトライオートFXで最も優秀な成績を残した仕掛けは、「豪ドル/米ドル」を取引したもの。15年の豪ドル/米ドルはずっと下落トレンドだったのだ。

   収益率は1年で100%越え(最低必要証拠金が100万円だった場合、収益は100万円)。

米ドルの値動きと仕掛けの収益グラフ
昨年の豪ドル/米ドルの値動きと仕掛けの収益グラフ

   他にも2016年の円高を攻めている仕掛けが好成績を残している。下記の仕掛けは資金50万円で運用した場合、ほったらかしでもコツコツと利益をあげ、11万円の実現損益を残した。もちろん資金量を増やせば、利益をさらに伸ばすこともできる。

※下記は2016年2月5日時点のバックテストの結果
news_20160223142235.jpg

運用をバックアップするスペシャリスト達

   しかし「通貨の上昇、下落の予想などできない......」という人もいるだろう。そんな人は「トライオートFX公式サイト」を参考にすればいい。トライオートFX公式サイトにはアナリストが毎週通貨の進む方向に関して記事を公開している。15年に好成績を残した「豪ドル/米ドル」や「今年の円高」に関する仕掛けについてもたびたび記事が公開されていた。

   またインヴァスト証券では、バークレイズやバンク・オブ・アメリカなど世界的大手金融機関100社ほどの為替予想(3~6か月の長期的予想)を収集・分析。この分析にそった仕掛けも用意しているので、それを参考に仕掛けを選んでみるのもいいだろう。

アナリストの通貨予想やトライオートFXの運用の秘訣まで、勝ちにこだわった情報が満載
アナリストの通貨予想やトライオートFXの運用の秘訣まで、勝ちにこだわった情報が満載

運用スタートまでカンタン

   トライオートFXは運用スタートまでもカンタン。優秀な仕掛けは「仕掛けランキング」というコンテンツに数千種類用意されているので、そこから選ぶだけ。

   選ぶ際も、「取引する通貨」と「自分の運用できる資金」を設定すれば、さきほど紹介したアナリストや世界的金融機関の予想が反映された厳選の仕掛けが自動で表示される。

news_20160223142600.png

   運用をスタートする前に、もう少しトライオートFXのことを知りたいという方は公式サイトの成功談・経験談を見るといいだろう。この成功談はトライオートFXを使いこなし、トレードで成功している人にインタビューした話。トライオートFXのスタートガイドもサイト内にあるので、成功者の秘訣と合わせてチェックしておこう。

   まだまだトライオートFXの凄いトコロはたくさんあるので、「どのような設計をしているのか」などの詳細は下記バナーをクリックして、確認してほしい。

   トライオートFXなら、ニュースなどでも得られる「通貨の進む方向」さえわかれば、取引をスタートできるので、チャンスが多い今こそぜひ始めてみてほしい。



news_20151110142745.gif


【リスク・費用などについての重要事項】

本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

取引手数料は、マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。オートパイロット注文:上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。オートパイロット注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)。・本取引は、通貨ペアの売付け・買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。・証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。・本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。トライオートFXのリスク詳細と重要事項は、当社ホームページを必ずご確認ください http://www.invast.jp/triauto/service/risk/

商号/登録番号

インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

加入協会

一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中