TOKIOラーメンを「人殺し」とつぶやいた作家、ツイッターアカウント削除

印刷

   アイドルグループ「TOKIO」が作ったラーメンに福島産の小麦が使われているとし、「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」などとツイッターでつぶやいた作家の藤岡真氏が2016年3月23日にツイッターのアカウントを削除した。

   問題のツイートは16年3月20日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」に関するもので、TOKIOが2年がかりで取り組んだラーメンの材料の中に福島産の小麦があったことから「未だに『食べて応援』している馬鹿がいて頭が痛くなる」などともつぶやいた。こうしたことに批判が殺到し、藤岡氏のツイッターは「炎上」した。自身のブログで経緯を説明し謝罪するも、「謝罪になっていない」などとさらに批判が高まり火に油を注ぐ形になった。

   藤岡氏は23日に改めて、

「わたしの無神経な発言が、多くの皆様を傷付けることになり、大変申し訳なく思っております。福島県の皆様、TOKIOの皆様、鉄腕ダッシュの関係者の皆様に深くお詫び致します。本当に、申し訳ありません」

と謝罪し、その後、ツイッターのアカウントを削除した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中