妻夫木聡、ビールで「哲学」する 「勉強になりました」

印刷

   俳優の妻夫木聡さん(35)が2016年7月14日、都内で行われた「サッポロ生ビール黒ラベル」の新CM発表会に登場した。

   今回で第24・25弾目となるCM「大人エレベーター」シリーズでは、作詞家の松本隆さん(66)とロックバンド「サカナクション」の山口一郎さん(35)と共演した。

  • 「サッポロ生ビール黒ラベル」のイメージキャラクターを務める妻夫木聡さん
    「サッポロ生ビール黒ラベル」のイメージキャラクターを務める妻夫木聡さん
  • 上手にできて満足げな表情
    上手にできて満足げな表情

「年を取るからといって...」

   妻夫木さんは、松本さんに対して「一つ一つの言葉の重み・深みが素晴らしくて、一緒に過ごした時間自体がとても貴重だった」と撮影の感想を述べた。「年を取るからといって何も失うわけではない」という言葉がすごく哲学的だったと言い、「失っているのではなくて、何かを身に着けているだけのこと。勉強になりました」と感慨深げな様子だった。

   一方の山口さんに対しては「『命を懸けて音楽作っています』という言葉がすごく印象的」とコメント。「僕自身も命を懸けてお芝居やっているし、『下の世代にも上の世代にも負けねえぞ』っていう思いもある。勇気をもらいましたね」と、同い年ならではのエピソードを披露した。

   今日こそは、と意気込んで挑戦したイベント恒例のビールサーブでは、泡との対比が美しいビールを注いだ。妻夫木さんも「奇跡が起きましたね」と出来栄えににっこり。一口飲んで「幸せだなあ、本当に」と本音を漏らした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中