「ベビーカーで満員電車」と自撮り写真を公開 モデル西山茉希が批判された点

印刷

   「ベビーカーで謝罪の気持ちしかない満員電車。ごめんなさい」――。2児の母でモデルの西山茉希さん(30)がインスタグラムに寄せた「反省の投稿」が、ネット上で思わぬ批判を招くことになった。

   問題視されたのは、反省コメントとともにアップロードされた「自撮り写真」。ベビーカーでの電車利用について恐縮する西山さんの姿には理解を示す声が広がっているが、一方で「この状況で自撮りはありえない」と手厳しい声も相次いで寄せられている。

  • 西山さんが批判されたポイントとは・・・(2010年4月撮影)
    西山さんが批判されたポイントとは・・・(2010年4月撮影)

「場所とってごめんなさい」と謝罪も批判相次ぐ

   西山さんは、2016年8月1日昼過ぎに更新したインスタグラムで、通勤ラッシュ時の満員電車にベビーカーで乗ってしまったとして、「謝罪の気持ちしかない」「場所とってごめんなさい」と反省のコメントをつづった。

   車内での西山さんは恐縮しきりだったようで、「あせりすぎて汗でた」「乗り越えてクタクタ」とも報告。その上で、「恐るべき通勤時間」だったとして、「もうあの時間の移動は避けよう」と結んだ。

   こんな「反省の弁」と同時に西山さんがアップしたのは、電車内で撮影した1枚の「自撮り写真」。黒いキャップにサングラス姿の西山さんが、胸に子供を抱えた様子をおさめたものだ。西山さんは席の端に腰かけていたようで、背景には椅子とドアが写っている。問題の満員電車内で撮ったもの、との明記はない。

   西山さんは生後3か月の赤ちゃんと2歳の子供の2人連れで、胸に抱えていたのは赤ちゃんとみられる。こうした状況で撮られた「自撮り写真」をめぐり、ネット上では「満員電車なのに写真を撮る余裕はあるのか」といった指摘が相次ぐことになった。ツイッターやネット掲示板には、

「満員電車でベビーカー乗せて恐縮しながら自撮りって・・・」
「恐縮する気持ちは分かるけど、自撮りはナイでしょ」
「だっこしてベビーカー畳めって言うけど、両手塞がっちゃって逆に危ないよ。ただ...この状況で自撮りはありえない」

といった投稿が相次いで寄せられている。

電車内の「ベビーカー」は気にしないけど・・・

   こうした「自撮り写真」に対する手厳しい声が数百件単位でネット上に出ている一方で、西山さんがしきりに反省の弁を述べていることもあってか、「満員電車でベビーカーに乗る」行為そのものについては、あまり問題視されていないようだ。

   実際、西山さんのインスタグラムには、「みんな乗りたいときに乗れるのが公共交通機関です」「悪くないので謝る必要ないと思います」と理解を示すコメントが数多く寄せられている。そのほか、ネット掲示板などには、

「ベビーカーで電車のることについては、大変だと思うから別に気にしない。でも自撮りはやめとけよ」
「ベビーカーより電車内でカメラ撮る方がよっぽど迷惑」

として、ベビーカーで電車に乗るよりも「車内で写真を撮ることの方がマナー違反」と指摘する意見も目立った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中