高畑淳子会見で「息子の性欲は強いか」 大村正樹アナ「批判を真摯に受け止める」

印刷

   強姦致傷の疑いで逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の性癖について、謝罪会見を開いた母で女優の高畑淳子さんに質問し、インターネット上で批判されていたフリーアナウンサーの大村正樹氏が2016年8月27日、自身のフェイスブックを更新した。

   文面では、高畑さんへの質問に関する記述かどうかは明確になっていないが、「昨日からお騒がせしてしまい皆さんにご迷惑をかけてしまいました」と書かれている。

  • 「息子の性欲」について質問された高畑さん(16年8月26日撮影)
    「息子の性欲」について質問された高畑さん(16年8月26日撮影)

「息子の性癖知ってる親いるのかね?」と批判殺到

   大村氏は8月26日、情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)のキャスターとして会見で高畑さんに質問した。

「性癖に関して気づくことはなかったか?」
「性欲が強いとか、性的嗜好がおかしいということはあったか」

   高畑さんは

「男の子をほかに持っていないので、『男の子ってこんなものかな』くらいのことしかありませんでした。性的な嗜好がおかしいと思ったことはありません」

と真摯に答えた。

   ツイッターでは大村氏に対し、

「息子の性癖知ってる親いるのかね?」
「相手の気持ちを考えられない人間が、人に伝える仕事をしていいのか?」

と批判が殺到していた。

   大村氏は翌27日、フェイスブック上で

「昨日からお騒がせしてしまい皆さんにご迷惑をかけてしまいました。ご批判を真摯に受け止めこれからの日々を精一杯頑張っていく所存ですのでまたよろしくお願いいたします」

とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中