ノーベル賞晩さん会に「はげしい雨が降る」 ボブ・ディランのスピーチは代読

印刷

   2016年12月10日に催されるノーベル賞受賞式後の晩さん会で、ノーベル文学賞を受賞する米シンガーソングライターのボブ・ディランさんがノーベル財団に寄せたスピーチが、代読される。同財団が12月5日、公式ツイッターで発表した。

   ディランさんは11月、「先約がある」として授賞式を含む一連のセレモニーに参加しない旨を、選考にあたったスウェーデン・アカデミーに手紙で伝えていた。

   また、受賞式で米ミュージシャンのパティ・スミスさんが、ディランさんの代表曲「はげしい雨が降る」を歌うことも明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中