AKB入山、クリぼっちを揶揄 なのに悶絶して喜ぶ人々

印刷

   恋人がいない男は「クリスマスにチキンすら買えないのか!」――。AKB48の入山杏奈さん(21)が2016年12月25日、独り身のファンに向けて投稿した「挑発ツイート」に、一部のネットユーザーが怒りを爆発させている。

   インターネット上には「おいケンカ売ってんのか」「何がおかしい」といった批判が殺到。だが一方で、入山さんのファンの間では、なぜか「ありがとうございます!」と感謝する声が沸き起こっている。いったい、何が起きているのか。

  • 入山杏奈さんの「ドS」なツイートにファンは…(16年1月撮影)
    入山杏奈さんの「ドS」なツイートにファンは…(16年1月撮影)

「クリぼっち馬鹿にしてんのか」

「コンビニに行ったら1人でチキンを1つ買っている方を見かけました。メリークリスマス!」

   一部ネットユーザーの怒りに火をつけたのは、入山さんが25日夕に投稿したこんなツイートだ。どうやら、クリスマスに一人で「自分用」のチキンを買う人を見つけたことを、わざわざ「報告」したことに反感を覚える人が多かったようだ。

   この投稿に対して、ツイッターやネット掲示板では、

「フツーの買い物の何がおかしいの?」
「なんで報告しようと思ったのか問い詰めたい」
「クリぼっち馬鹿にしてんのか」

といった批判的な書き込みが噴出。なかには、入山さんのツイッターに直接リプライ(返信)する形で、「余計なお世話」「喧嘩うってんの」と苦言を呈するユーザーも現れた。

   だが一方で、数は少ないながらも、なぜか入山さんの投稿に「感謝」する書き込みも見つかる。「もっと、もっと罵ってください...」「1年間これを待っていた!」などと、どこか興奮した様子のユーザーが出ているのだ。

「こういう毒舌キャラなんだけどな」

   実は、入山さんがクリスマスやバレンタインといったイベント時に、恋人のいないファンを「挑発」することは、今回が初めてではない。例えば、2012年のクリスマスには「グーグルプラス」上で、

「みんなどうしたの?みんなは恋愛禁止条令守らなくてもいいんだよ?」

などとファンを「煽る」ような文章を連投。そのほか、14年のバレンタインには、ツイッターに「誰からももらえない人どんまい」といった一言を寄せ、男性ファンを悶絶させていた。

   こうした入山さんの「ドS」な投稿は、次第にファンの間で一種の「恒例行事」として親しまれるようになった。実際、ネット掲示板「2ちゃんねる」には、

「あんにん様(編注・入山さんのこと)のクリスマス煽り投稿を待つスレ」

という専用スレッドが立っており、16年12月27日時点で「パート27」まで伸びている。

   そのため、今回批判を集めた「クリスマスチキン」に関する投稿にも、ファンは大興奮。上述した専用スレッドには、

「煽り投稿お待ち申し上げていました!」
「ありがてえありがてえ これがないと年は越せない」
「最高のクリスマスになりました」

といった書き込みが相次いでいる。

   だが、こうしたアイドルとファンの「独特なコミュニケーション」の形は、一般ユーザーには全く伝わらず、大きな反発を招いたようだ。実際、一連の事情を知るファンからは、

「こういう毒舌キャラなんだけどな 浸透してないから見つかったら叩かれるわな」

といった投稿もネット上に出ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中