狩野英孝「未成年と知らず」は通るか 「17歳と淫行疑惑」の行方

印刷

   お笑い芸人の狩野英孝さん(34)に17歳女子高生との淫行疑惑が報じられ、芸能界追放のピンチだとも指摘されている。本人は、未成年だと知らなかったと釈明したとされているが、ネット上では厳しい声が相次いでいる。

   狩野さんと言えば、2016年に歌手の川本真琴さん(43)とタレントの加藤紗里さん(26)との二股交際が持ち上がってから、交際中だとする女性が次々に現れて六股疑惑にまで発展した。

  • 公式ツイッターは17日から更新されず
    公式ツイッターは17日から更新されず

「FRIDAY」が報道

   今回は、写真誌「FRIDAY」の2017年2月3日号(首都圏など1月20日発売)で、未成年者との淫行疑惑までが報じられる事態になっている。

   その記事によると、狩野さんは16年5月、熱心なファンの千葉県内の通信制高校2年の少女(17)に目を付け、ツイッター上でダイレクトメッセージを送った。その後、狩野さんはライン上で会いたいと告白し、狩野さんの都内のマンションで半同棲状態になったという。狩野さんは、1月15日のFRIDAY取材に対し、少女は当初22歳だと主張していたとし、11月中旬に問い詰めると、17歳だと明かしたため、その後は2人だけでは会っていないという。少女がマンションに泊まったことは認めたものの、肉体関係については否定したとしている。

   もし狩野さんが未成年だと知っていて、性的行為をしていたとすれば、東京都青少年健全育成条例の第18条6項に抵触する恐れがある。しかし、東京都では、千葉など隣県の条例とは違って、未成年と知らなかった過失があったとしても、処罰されない規定になっている。

21日に会見

   こうした問題に詳しい奥村徹弁護士も、狩野英孝さんのケースについて、「東京都内なら過失の場合は処罰されない」と20日のツイッター上で指摘している。

   また、たとえ狩野さんは少女が未成年だと知っていたとしても、真摯な交際だと認められれば、処罰されないことになる。

   東京都の青少年課によると、一般論として、婚約中かそれに準ずる場合が「真摯な交際」だとされている。未成年者は、親の保護下にあることから、親が交際を承諾していることが必要だという。ただ、真摯な交際かどうかについては、最終的には事例に応じた司法の判断になるとしている。

   淫行疑惑を伝えるニュースのコメント欄などでは、「今までと違ってネタにできんな」「これは流石に駄目だろ」「会見で一つでも嘘があれば復帰は無理」などと厳しい声が出ている。

   一方で、「合意のもとだから別にいいじゃん」という意見も出ていた。また、ネット掲示板などでは、少女を特定しようとする動きも出ており、騒ぎはさらに拡大しそうな雲行きだ。

   狩野さん所属事務所のマセキ芸能社は1月20日、今回の淫行疑惑については、狩野さんが翌21日に都内で記者会見をして説明すると公表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中