清水富美加「自分の真実くらい、自分で語らせて」 「幸福の科学」出家で芸能界引退か

印刷

   女優の清水富美加さん(22)が芸能界を引退する意向を固めたと2017年2月12日、スポーツ各紙が報じた。宗教団体「幸福の科学」の信者であると所属事務所「レプロエンタテインメント」に明かし、宗教活動に専念するため出家すると伝えたという。

   清水さんは11日、事務所も公認する公式ツイッターに「来週、ある『宣言』をします」などと書き込み、ツイッター上で心配する声が上がっていた。

  • 清水富美加(本名)さんのツイートより
    清水富美加(本名)さんのツイートより
  • 主演映画「暗黒女子」の公開を4月1日に控えている。(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
    主演映画「暗黒女子」の公開を4月1日に控えている。(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

「来週、ある『宣言』をします」

   「幸福の科学」の公式サイトで2017年1月19日、大川隆法総裁が清水さんについて語る動画「女優・清水富美加の可能性」が公開されたのがきっかけだった。大川氏は2月3日、著書「女優・清水富美加の可能性―守護霊インタビュー―」を幸福の科学出版から上梓した。

   スポーツ各紙の報道によると、動画の存在を知った事務所関係者に問いただされた清水さんが、信者であることを告白。しばらくは仕事を続けたが1月下旬、弁護士2人を帯同させてマネージャーと面会する機会を設け、タレント活動に終止符を打ち幸福の科学へ出家する旨を伝えたという。

   この報道の前から、ツイッターでは清水さんの身に異変があったのではないかとささやかれていた。清水さんが2月11日19時頃、事務所公認の公式ツイッターで

「拡散希望 新しい個人アカウントを作りました!」

と別のツイッターアカウントのURLを貼り付け、

「今後はこっちで更新します。このツイートはすぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします。皆さんどうか、、、」

と投稿したのだ。このツイートは削除されたが、公式アカウント自体、まもなくして閉鎖された。

   清水さんが紹介したアカウントの名前は、「清水富美加(本名)」。最初のツイートは18時47分、「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする」と書き込み、自身の顔写真を掲載した。

   12日未明には、「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」とも投稿している。

出演番組への影響は不可避

   スポーツ各紙が12日朝、清水さんが「幸福の科学」へ出家すると一斉に報じると、ツイッター上では新アカウントの投稿内容に留まらず、そのIDが注目を浴びた。

   新アカウントのIDは「@sengen777」。「幸福の科学」の大川総裁の誕生日が7月7日であることと関係があるのか、「幸福の科学」に関連する他のアカウントのIDにも、777の文字列が入っている。「幸福の科学」のウェブマガジン「いつだって、幸福の科学!」は「@itudatte777」で、幸福実現党の茨城県本部所属で16年参院選に立候補した中村こうき氏は「@nkouki777」だ。

   清水さんは4月1日に、主演を務めた映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督)の公開を控えている。4月29日公開予定の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)や17年夏公開予定の映画「東京喰種トーキョーグール」(萩原健太郎監督)を抱える売れっ子で、TBS系ドラマ「笑う招き猫」(3月21日スタート)やテレビ、ラジオのレギュラー番組3本に出演中だ。

   12日17時5分から生放送されるNHKの音楽番組「シブヤノオト」でもレギュラー司会を務める予定だったが、NHK番組表では「【司会】徳井義実,渡辺直美」と書かれており、どうやら番組出演を取り止めたようだ。14日昼にはNHKの生トーク番組「スタジオパークからこんにちは」(13時5分~)にゲスト出演する予定だったが、これも女優の真木よう子さんゲストのアンコール放送に、内容が変更されている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中