アイドルファン仲間の少女に次々わいせつ チケットをエサにしていた有名男の「悪行」

印刷

   アイドルのファン活動を通じて出会った13歳の女子中学生にわいせつな行為をさせ、その様子を撮影したなどとして、警視庁少年育成課は2017年3月15日、無職の森川和城容疑者(38)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑(児童ポルノ製造)で再逮捕した。

   森川容疑者は複数のアイドルのライブに定期的に通っており、ファンの間では良く知られた存在だった。女性ファンへの「ナンパ行為」でも有名で、本人を良く知る30代男性は「チケットをエサに少女に声をかけるのが『定番』になっていた」とJ-CASTニュースの取材に明かす。

  • 有名アイドルファンの「悪行」を知人が明かした(画像はイメージです)
    有名アイドルファンの「悪行」を知人が明かした(画像はイメージです)

「機会があれば家に連れ込む」

   警視庁の発表によれば、森川容疑者の逮捕容疑は16年4月23日ごろ、当時13歳だった女子中学生と東京都豊島区のホテルでみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影して保存したというもの。

   各メディアの報道によれば、被害に遭った女子中学生は森川容疑者と同じアイドルを応援しており、

「誘いを断ると、アイドルファンとしての活動ができなくなると思った」

などと警察に話している。一方、森川容疑者は「年少者が好きだった」と容疑を認めているという。

   そんな森川容疑者は、ツイッターで「ちゅんせかずき」を名乗って活動していた。きゃりーぱみゅぱみゅさんやAKBグループなど様々なアイドルのライブに足繁く通っていたことから、アイドルファンの間では広く知られた存在だった。

   ファン活動を通じて女性をナンパすることでも有名で、16年9月にはアイドル情報専門サイト「IDOL NEWSING」にインタビュー記事が掲載された。記事はすでに削除済みだが、ウェブ上に残ったキャッシュによると、森川容疑者は、

「50人以上の女オタを抱いた 経験人数は200人以上」

との肩書で紹介されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中