風邪でもないのに1日中マスク着用 「細菌増える」「肌荒れる」真相は

印刷

   ファッション感覚や、落ち着くからといった理由でつけるなど、使う目的が多様化しているマスク。化粧は面倒だからマスクで顔を隠してすっぴんで出かける、という女性もいるそうだ。

   だがツイッターやインターネット掲示板を見ると、長時間のマスク着用が肌に思わぬダメージを与えている可能性を指摘する書き込みがある。実際はどうなのか、マスクの製造会社に取材した。

  • すっぴん隠しで一日中マスクをする人もいるようだが…
    すっぴん隠しで一日中マスクをする人もいるようだが…

「あご周りや頬が肌荒れしてます」との相談

   ツイッターには、「精神凶器」を名乗るユーザーが2016年10月14日付で、「皮膚科の先生に...『長時間すっぴんにマスクしてたら蒸れて細菌増えるからね~どうしてもマスクしたいなら1日2回くらい変えた方が良いよ~』と言われて」と書き込んだ。丸1日着用しっぱなしは、避けた方がよいのだろうか。

   マスクをしていたら肌荒れしたという報告が、ネット上で見つかった。女性向け掲示板サイト「ママスタジアム」には16年1月13日、冬場に風邪予防や乾燥対策で毎日8~10時間マスクをつけていたら、「覆われてる部分、特にあご周りや頬が肌荒れしてます」という相談があった。使い捨てタイプで、毎日交換していたという。この投稿には、同じ経験をしたというユーザーが続々とアドバイスを寄せた。

「いっぱい入って安いやつってガサガサしてるからけっこう枚数入ってて50枚で800円くらいのちょっとはいいやつ使うようにしてましになった」
「ちょうどマスクがあたる部分にニキビできる。でも保湿ローションしっかり塗ると大丈夫」
注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中