森公美子VS美木良介「ロングブレスだけで痩せるわけない」「全力でサポートしたのに」

印刷

   話題のロングブレス・ダイエットにタレントの森公美子さん(53)が挑戦している。8か月で28.6キロの減量とウエストを31cセンチ縮めたと話題になったのが、この春だった。ところが、森は「呼吸でやせたらノーベル賞」などと、自分のブログで否定的な書き込みをしている。いったい何があったのか。

テレビのバラエティー企画で108.2キロの体重が79.6キロ

   「3秒で吸って7秒で吐き出す」とまことにシンプルなロングブレスを提唱したのは、トレーナーの美木良介さん(55)だ。これで体幹が鍛えられ、 余分な贅肉がなくなるというので、実践本シリーズは200万部も売れ、最近はスタジオもオープンして大繁盛だという。

発言カットがあった

   森の減量トライアルも、実はロングブレス・ダイエットを取り上げるテレビのバラエティー番組の企画だった。これまでありとあらゆるダイエットに挑戦してどれもだめだった森が、美木の指導でロングブレスとウォーキング、腹筋運動、さらには食事制限も加えて劇的な効果をあげたのだった。108.2キロあった体重が79.6キロになったのだから、顔も体も見違えるように締まった。森も成果を誇示して嬉しそうだった。

   ところが、その森がブログに「そんなに簡単に痩せませんから、呼吸で痩せたらノーベル賞だよね…」と書いたからおだやかでない。先週発売の女性週刊誌でも「ロングブレスじゃやせない」と発言していた。番組終了から1か月後の4月20日付ブログで「ふぅ~だけでは痩せないんです」と書き、「食事制限と運動ですよ!! そんなに簡単に痩せませんから、努力、努力ですよ!!」(5月18日)と続く。「美木さん始めたんですね(笑)スクール? お教室、すごく高いですね……私入れない、むしろ、入りませんんけど……だって50分って何やるの?って思いましたけど」先月のイベントでも、記者からの「呼吸だけで?」という問いに、「いや、大変なのいろいろやって、劇場まで歩いてるんですよ」と答えていた。

   当の美木は「ブログにはびっくりしました。ボクもスタッフも、森さんがきれいになるために、ウオーキング、腹筋など全力でサポートしたんです」「森さんには、きれいになった、健康になったと感謝されたのに」という。

炭水化物の制限、夕食時間の制限、腹筋毎日100 回、5~10キロのウォーキングもやっていた

   司会の小倉智昭「ひとつの方法で簡単に痩せられるものじゃないですけどね」

   前田忠明(芸能デスク)は「森さんが熱心だったのは、ご主人が交通事故でいま車イス生活なので、自分が健康でないといけないというのがあった」という。 森が怒っているのには理由があるという。森は放送で「本当に大変な部分が写ってなくて残念でした」とあげたのが、炭水化物の制限、夕食時間の制限(午後6時)、腹筋毎日100 回、5~10キロのウォーキングなどなど。これらが放送ではカットされて、ロングブレスだけが強調されたということらしい。となると、要するにテレビの番組づくりの問題か。お手軽が多いのはバラエティーの宿命だが……。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中