とくダネ!

失踪の高崎山ボス猿「ベンツ」18日ぶり群れ復帰!ナンバー2従え依然君臨

2013/10/ 7 14:48

   高崎山(大分県大分市)から忽然と姿を消したボス猿「ベンツ」(推定35歳のオスのニホンザル)が5日(2013年10月)、18日ぶりに発見され群れに戻された。ところが、猿の世界ではめったにない異変が起きているという。

   キャスターの小倉智昭が「いったい何が起きているのでしょうか」

次期ボス候補「ゾロメ」さっそく毛づくろいでゴマスリ

   人間の年齢では100歳というベンツだが、群れに戻るとナンバー2の次期ボス候補「ゾロメ」(推定27歳のオス)がいそいそとベンツの毛繕いを行い、服従の態度を示したという。1度群れを離れたボス猿が再び帰ってきてボスの座に復権するのは異例といわれている。ベンツは「ボスの中のボス」で例外らしい。

うらやましいねえ

   1987年に高崎山ではこれまでで最も若い、最年少でボスの座につき、11年後の98年には敵対する最大勢力A群との抗争で、相手を壊滅状態に追い込んだ。

   その後、他のC群の群れの美人猿に夢中になってしまい、ボスの座を捨てて群れから離れたが、これで終わらなかった。今度はC群のボスになったという。「ざまみろ」といったかどうか、凱旋して再び元の群れのボスにおさまった。

文  モンブラン | 似顔絵 池田マコト
FX業者が注目する、初めてのFXに向いている通貨

    少ない資金でスタートでき、国際通貨基金(IMF)も高い成長を予測する、伸び盛りの国が... 続きを読む

PR 2014/10/23

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

日本最大級の異業種交流会といわれるほど出展企業が沢山おり、その数なんと1300社以上!

ミライデータセンター通信

ウソ?ホント?

「野生のチンパンジーはバナナが大好物」これって、ウソ?ホント? チンパンジーにきいてみよう!

ミニッツシンキング'

伝説のTVプロデューサーから愛のムチが飛ぶ

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ