清原和博が泣いた!「離れて暮らす息子達と久々の焼肉。別れ際に最後まで手を振る2人に涙がでた」

印刷

   元プロ野球選手の清原和博(48)は2人の息子となかなか会えなくて寂しいと涙を流している。12月14日(2015年)にブログで明かした。「昨日」というタイトルで、「久しぶりに 息子達3人で 焼き肉を食べた あっと言う間に 時間が過ぎた 別れ際に 最後まで手を振る 2人に涙がでた」と書いている。「今、1人ぼっちで 部屋にいる 今年はあと一回だけ さみしい」と続けた。

   7日には、息子の野球の練習日である土日が終わって、「次の土曜日まで少年野球が 見れないない(涙) さみしい」「土曜日がくるまで 頑張ろう」。5日は「3月に息子達とキャッチボールしてから していない 今年中にもう1回だけでも 3人で キャッチボールがしたい」と書いている。

   「泣ける」「キヨさんだけじゃないからがんばれ!」「息子さんも次回をゆびおり待ってますよ」と、同情や激励のコメントが200以上寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中