ドランク鈴木「海外で爆弾犯にされた。荷物検査で反応ありだって。日本に帰れるのか」

印刷

   お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(40)は海外ロケの帰国の荷物検査で爆弾犯に間違われたとツイートした。12日(2015年12月)に「とんでもないことに巻き込まれた。今は言えないがそのうち公表する。果たして日本に帰れるのか?」とつぶやいた。

   2日後の14日、ロケの後、「ある国の出国時に荷物検査を終えた。その後1人別のところに連れて行かれ入念に体を検査された。それだけではなくバッグを見た事のない検査器で検査されると爆弾反応ありと言われた。爆弾が入ってるな!と言われた」「爆弾犯にされた」

   ロケで訪れた国名や、その後無事に帰国できたかなど、詳細は明かしていない。リプライには「何持ってたの!?」と気にする声もあれば、「そのネタ予想より面白くなかった」と冗談だと捉える声もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中