松本潤「TBS日曜劇場」0・1%の無罪勝訴にかける型破り弁護士!4月スタート春ドラマ

印刷

   嵐の松本潤がTBS系の春ドラマで主役を務める。日曜劇場「99・9%―刑事専門弁護士―」(日曜よる9時)で、4月17日スタート。マツジュンが演じる深山大翔は、有罪率99・9%といわれる日本の刑事裁判で、0・1%の無罪勝訴にかける弁護士だ。型破りな弁護活動で検察側を追い詰めていく。

   共演は同じチームを組み民事が得意な弁護士に香川照之、上昇志向が強すぎる弁護士に榮倉奈々。マツジュンは「僕も弁護士役をいただくような歳になったんですね」と語っている。そういえば、松潤はこれまでラブコメディーが多かったものな。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中