大野智も感心する「相葉雅紀は究極の善人」ドッキリ仕掛けられても嫌な顔一つしない

印刷

   <しゃべくり007春SP(日本テレビ系4月4日よる9時~)>4月13日スタートの新ドラマ「世界一難しい恋」の番宣のために、主演の大野智が出演し、嵐メンバーについての評価を語った。一番芸能人ぽくないのは二宮和也で、楽屋でずっとゲームばかりやっていて、タダのゲームオタクというわけだ。それでいて日本アカデミー賞をとるすごい面があると舌を巻く。

   逆に一番芸能人ぽいのは松本潤という。大野はスタイリストが選んだものをそのまま着るが、松本は自分に似合うものについてこだわりを持っており、しっかり選ぶ。いつも誰かに見られていることを意識しているのだ。

嵐「陰のリーダー櫻井翔」全員のスケジュール把握して細かく予定

   陰のリーダーとして頼りにしているのは櫻井翔。メンバー全員のスケジュールを把握し、細かく予定を決めたがる。そういう時、大野は異を唱えることなく、心の中で「ありがとう」と感謝していると話す。

   相葉雅紀については、「あんないい人見たことないっていう人です」。これまで「相葉くんの悪口を言ってるのを聞いたこともない」という愛されキャラだそうだ。ドッキリ番組でムチャぶりされても、嫌な顔一つせずにやりきる。究極の善人と持ち上げた。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中