米メジャー『ジャパンデー』田中将大・岩隈久志初対決、青木宣親スリーベース

印刷

   メジャーリーグでヤンキースの田中将大投手とマリナーズの岩隈久志投手の初対決の速報が入った。

   司会の夏目三久「楽天時代のチームメイトですね」

   2014年にも対決するはずの試合があったが、直前にヤンキースがローテーションを変更したため実現しなかった。きのうはヤンキースタジアムで、どちらも今シーズンまだ勝ちのない2人が先発した。

田中が投げ勝ち

   田中は試合前に「ものすごく楽しみです。お互いに勝っていないので、長いイニングを投げ合いたいと話しました」と語っていた。その田中は1回にいきなり先制を許したが、得意のスプリットで後続を断った。岩隈は逆転2ランを浴びるなど4回までに3点を失った。

楽天のチームメイト

   田中は5回、青木宣親に右中間を破る3塁打で同点に追いつかれたが、岩隈のワイルドピッチなどで、試合は4-3でヤンキースが勝った。田中は7回3失点、開幕3試合目で初勝利をあげた。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中