尾木ママ「地震最只中でのバラエティー番組自粛はあり得る。ただし、全面的な機械的自粛は意味がない」

印刷

   教育評論家の尾木直樹は4月19日(2016年)のブログで、熊本地震をきっかけにバラエティー番組が内容を自粛していることについてこう話す。「今回のように、地震最只中でのバラエティー番組自粛は慎重に判断してあり得る。ただし、いつまでも全面的な機械的自粛は批判恐れた思考停止状態であり意味がない」。何よりも大切なのは、「バラエティーで笑い届け元気出してもらうこと」だと語った。

   尾木は17日にも、「自粛して工夫しようとするのはあまりにも当然!人として豊かな心遣いではないでしょうか」とブログに書き、話題を集めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中