北川景子、DAIGOのプロポーズソング「KSK」に「本当にいい曲」

印刷

   歌手でタレントのDAIGO(38)が、結婚披露宴で妻の北川景子(29)に贈ったプロポーズソング「KSK」について、5月14日(2016年)のブログに熱くつづっている。

   プロポーズの言葉「KSK」(結婚してください)をタイトルにした同曲は、DAIGOさんが4月29日の結婚披露宴で妻へのサプライズとして披露したもの。当初は音源化の予定はなかったが、大きな反響を呼んだことからCD発売が決定した。

   DAIGOはブログで「作ったときはこうなるなんて思いませんでした」と打ち明けた。

   ただ、「僕自身、この曲を命をかけて作って とてもいい曲が出来たという満足感はあった」といい、

「奥さんのために作り歌った歌がみなさんに届き そしてCDがほしい、フルが聴きたいというみなさんの声がたくさん僕に届いて その期待に応えたいと思いました」「自分が想いを込めて作った曲に共鳴してくれたみなさんに是非聴いてほしい 素直に思いました」

   とCD化を決断した理由を告白。ブログには「2人の思い出の曲だから、音源化はしないでほしい」といった声も寄せられていたが、

「奥さんも 本当にいい曲だって おれが歌ってる姿を見たいって言ってくれるから」

と明かし、「胸張ってこれからもこの曲を歌っていきたいと思います!」と前向きにつづった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中