堀江貴文 尾木ママの舛添知事批判に「言いっぱなしの典型だな」

印刷

   実業家の堀江貴文(43)は5月30日(2016年)、教育評論家の尾木直樹(69)が舛添要一東京都知事を批判したブログに「言いっぱなしの典型だな」とツイッターで言及した。

   尾木は30日のブログで、「この人常人じゃない!税金、公金にたかる寄生虫。感覚は人の倫理欠如した理論家、学者さん...」と舛添都知事を一刀両断。こんな人を信用していたのは「『国際政治学者』なる肩書きでTVで正義の厳しいコメントをしていたからです」と言う。

   これに対し堀江はツイッターで、尾木のブログに関する記事を引用して「言いっぱなしの典型だな」と語った。この2人は先月、テレビ番組が熊本地震の被災地に配慮して放送を自粛することに関し、ツイッターやブログでお互いを批判し合っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中