2019年 9月 17日 (火)

元女子アナ藪本ブログ 「パンツ盗撮」で火ダルマ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「あんなこと書かなきゃよかった。もうこれで終わりにさせてください」

   罵詈雑言(ばりぞうごん)の嵐だ。その数、25日17時現在で1,783。2ちゃんねるなど、ネット上の各種掲示板でも藪本さんを非難する声が相次いだ。ブログのコメントに驚いた藪本さんは、いったんこの記事を削除したが、これがさらに批判を呼んだ。そのため、5月22日には「逃げも隠れもいたしません。」と削除した記事を復活、「返信」という記事で経緯を説明した。そうすると、一部には

「藪本さんのおっしゃっていること私は理解できます」

「そりゃ元アナウンサーとはいっても一個人が書いてるブログ。あんまり攻めるなよ」

   と、藪本さんを励ますコメントが見られたものの、やはり騒動は収束せず、5月24日には「終わりにさせてください」というタイトルの記事を掲載した。

「あんなこと書かなきゃよかった、って今頃後悔しても遅い・・。
でも、もうこれで終わりにさせてください。」

   と、事実上の「敗北宣言」に追い込まれた。
   どうしてこんなことになってしまったのか。英国在住の藪本さん自身が24日、夕刊フジに対してコメントを寄せている。

「日本の空気が読めなかったですね。
日本の報道に接することができないので、ネットで記事をたまたま見つけて思うことをそのまま書きました。タイミングが最悪でしたでしょうか」

   と、「空気が読めなかった」ことを「敗因」に挙げている。
   一見正論に見える部分もある藪本さんの書き込みも、日本の「ネット社会の異常な空気」には合わなかったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中