任天堂DS累計で840万台に到達 

印刷

現在大人気の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSシリーズ」の国内販売台数が、発売から1年半の2006年5月末時点で計約840万台に達した。任天堂の岩田聡社長が06年6月7日の経営方針説明会で発表した。
また、岩田社長は、品薄が続く「ニンテンドーDS Lite(ライト)」の生産(5月160万台)を、夏以降から月220万台以上に引き上げることも明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中