2019年 11月 19日 (火)

「きっこの日記」作者も ミクシィの住民だった

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   登録者数が500万を突破した大手SNSのミクシィ。ここには、様々な話題について話し合う「コミュニティー」(コミュ)という仕組みがあり、その中には、超人気ブログ「きっこの日記」についての「コミュ」もある。この中に「きっこ」を名乗る書き込みもあるが、どうやら、本物のきっこ氏が書き込んでいるようなのだ。

   このコミュでは、「きっこのブログ」を読んだ感想などがつづられており、1,400人以上が参加している。いくつか立てられているスレッドの中で、J-CASTニュースが2006年9月7日に「『きっこの日記』 知られたくない?削除部分」で報じたような、「短時間で削除された記事がある」ことを指摘する書き込みがあった。それに対して、「きっこ」と名乗るユーザーが9月7日16時11分、こんな返答をしている。

「書きかけの記事なのに、大騒ぎする人たちがいるものですね。」

きっこさん、ミクシィでも活躍?
きっこさん、ミクシィでも活躍?
「『見て見ぬフリの国民性』というログは、まだ書きかけのもので、これから修正する箇所もありますし、まだまだ書き足りないこともたくさんあります。 ですから、最終的には、2倍以上の長さになると思います。 あたしの手元には、このような、大筋だけ書いた『未完成の原稿』が何本もあるのですが、ちょっとした手違いで、そのうちの1本を間違えて公開してしまったのです。
それで、昨日の夕方の5時半すぎに間違えてアップしてしまい、2時間くらいして間違えに気づき、慌てて当日ぶんの『本職はなんなのだ?』と差し替えてから、『お知らせ』として、公開の順番を間違えてしまったことをお伝えしました。
それにしても、たった2時間ばかり間違えて公開してしまった書きかけの記事なのに、大騒ぎする人たちがいるものですね。
現在公開しているログに対してならば、何を言われても構いませんが、間違えてアップしてしまい、すぐに削除してものに対して何か言われても、こちらとしてはコメントのしようがありません」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中