2018年 12月 10日 (月)

「おとこ」と付けると 商品はブレイクする

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   名前に「おとこ」を付けた商品がブレイクしている。「男性向けガム」として売り出したカネボウフーズの「オトコ香る。」は売れすぎて商品供給が追いつかず、発売してわずか3週間足らずで販売休止に追い込まれた。ほかにも次々とブレイクしている。「おとこ」を付けるとなぜ売れるのか。

   「オトコ香る。」は独自の技術で開発し、食べると体から香り成分が発散するという男性向けのガム。その目新しさが手伝って生産が追いつかなかった。ファッション、ひいては香りに対して敏感になってきた男性をターゲットにして、大ブレイクした。

男も日傘で紫外線から肌を守りたい

「男」の字が印象的な「男前豆腐」は主婦のあいだで人気
「男」の字が印象的な「男前豆腐」は主婦のあいだで人気

   二番手は、「男の日傘」。大阪市の傘店老舗の心斎橋みや竹は2000年から若年層の男性向けの日傘を売り出し、06年8月後半では女性向けの日傘を上回る売り上げだったという。大好評の理由を、店主は次のように語る。

「日焼けが男っぽいと言われてきた時期もあったが、今では男性用化粧品も続々と登場するなど、男性も肌を紫外線から守ろうとするようになった。日傘の合理性が男性にも認識されつつあるし、それを文化に根付かせたいと思って提案してます。男性の意識も変わってきたし、手ごたえはある」

   男性向けの日傘は、外回りの多い営業マンのあいだで特に好評だという。
   「オトコ香る。」ガムと男性向け日傘の場合を見てみると、香りや肌のケアなど、以前は「女性が気にするもの」が、男性にも意識されるようになったのが、ブレイクの大きな理由であるようだ。

   しかし、意外なことに「おとこ」と付けた商品のなかには女性をターゲットにしてブレイクした商品もある。
   江崎グリコが販売している「メンズポッキー」は、96年秋から発売している息の長い商品だ。「メンズ」という名前が付いているが、実は女性向けに開発された商品だ。同社の広報は、

「男の子の気分で食べる、彼に食べさせたいというコンセプトで当初開発されました。発売当時は、男性のものを女性と共用するとか、女性が身につけるといったことがウケた時代でもあったようです」

   90年代からはユニセックスの衣服や「男っぽい女性」がウケ、女性のなかには男性用の香水を好んで身につける人もこの頃から出てきた。こうした余波が現在でも続いているのか、「メンズポッキー」は発売から安定した売り上げを保っているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中