消費者金融4社 大幅赤字に転落

印刷

消費者金融大手(アイフル、アコム、プロミス、武富士)の2006年9月中間連結決算が06年11月8日に出そろった。4社とも、グレーゾーン金利撤廃を見込んで引当金などを特別損失に計上したため、上場以来初めての赤字となった。07年3月期の当期利益見通しも4社すべてが特別損失を計上しており、4社合計で約7,000億円の大幅赤字になる見通しだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中