トヨタ、スポーツカー「MR-S」の生産打ち切り

印刷

トヨタ自動車は2006年11月20日、スポーツカー「MR-S」の生産を07年7月末で打ち切ると発表した。同車は99年に登場、斬新なスタイルで好評だったが、最近は販売台数が落ち込んでいた。通常モデルの生産は1月末で終了するが、1月9日には1,000台限定で特別仕様車を発売し、7月末まで生産する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中