2019年 2月 21日 (木)

西武HD、ニセコなど12施設を米企業に売却

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

西武ホールディングスは2006年12月7日、子会社のプリンスホテルが保有する国内のホテルやスキー場など12施設を、米シティグループ子会社のシティグループ・プリンシパル・インベストメンツ・ジャパンに売却すると発表した。売却する主な施設はニセコ東山プリンスホテル、鯵ヶ沢プリンスホテル、湯沢中里スキー場など。売却額は総額約62億円で、簿価との差額約24億円が損失として計上される。07年3月28日に売却手続きを完了する予定だが、シティ側は事業を継続し、従業員の雇用を守り労働条件を今後1年間は変えないとしている。西武HDは経営再建の一環として、国内約150のリゾート施設のうち、今回売却が成立した12施設のほかにも20以上の施設の売却を計画している。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中