「カノッサの屈辱」一夜限りの復活、5日深夜帯

印刷

1990年から91年にかけて放送されたフジテレビの人気深夜番組「カノッサの屈辱」が2007年2月5日25時8分(6日午前1時8分)から、一夜限りの復活をする。「カノッサの屈辱」は、流行の商品や社会の兆候を歴史上の出来事になぞらえて大学講義風に解説する“歴史パロディ番組”。今回の特番は「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」と題し、テーマは「携帯電話の歴史」。20世紀末期から21世紀にかけて激しく進化している携帯電話と通信会社の変遷を、壮大な歴史風に紹介する。司会の教授役は昨年死去した仲谷昇に代わり、伊武雅刀がつとめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中