2020年 10月 1日 (木)

Toshi 裁判で完敗「X JAPAN」復活消えた!?

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   伝説のロックグループ「X JAPANの復活は消えた」とがっかりするカキコミがネット上に広がっている。東京地裁が2007年2月26日、「X JAPAN」元ヴォーカルToshiが広告塔を務める自己啓発セミナー会社「ホームオブハート」に対し、「違法なマインドコントロールを行った著しく反社会的行為」と断定、原告の女性に対し1,500万円余の支払いを同社とToshiの会社に命じたからだ。

「Yoshikiもやりたいというので、話を進めています」

X JAPAN解散後も、公式サイトは存在している
X JAPAN解散後も、公式サイトは存在している

   「X JAPAN」解散のきっかけは97年4月のToshiの脱退。「ホームオブハート」の活動への傾倒とされている。「X JAPAN」の復活を期待するファンは多く、これまで何度も話題になっていた。07年2月20日、Toshi がオフィシャルサイトで「半年ほど前からマネージメント事務所のかつての社長から復活の話を持ちかけられている」「さすがにそこまで言うならと思い、その後Yoshikiにも確認したところ、やりたいというので、話を進めています」などと述べ、復活へ向けて準備に入ったことを認めている。

   元リーダーのYoshikiは07年2月24日、自身のブログに、

「昨年末に、彼(Toshi)から、別れて以来初めての電話を受けた。(新曲を)歌うべきなのはToshiなのだが、わからない。僕が何かを言わなければならないけど、もう少しだけ時間をください」

   などと、「復活」についての悩みを明かしている。

   「ホームオブハート」と、Toshiの会社が「反社会的行為をした」と断罪されたニュースについて、「ライブドアブログ」「ヤフーブログ」にはかなりの数のブログが書かれている。復活については疑問視する意見が多い。

「X-JAPANの『再結成』の噂が流れていたけど多分無理でしょう…」
「洗脳されたトシは復帰できるでしょうか」
「『X JAPAN復活か?』というニュースが先日ありましたが… こんな問題が発生してしまったらそうとう厳しいんじゃないでしょうか? 」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中