2019年 11月 16日 (土)

英国人女性殺害で 日本人バッシング?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「彼女は、日本人男性のことを、気味が悪いと思った」

   また、「市橋容疑者はホーカーさんの生徒。2人はデートをし、毎週土曜日夜に、個人的にレッスンを持っていた」とする英国紙も複数あり(NOVAはこれを否定)、ホーカーさんが勤務していたNOVAにも矛先を向けている。ホーカーさんは06年に英国の大学を卒業、10月からNOVAの小岩校で勤務していたが、高級紙として知られるタイムズ紙は、NOVAの語学学校市場での位置づけを「安い、どこにでもある、議論を呼んでいるという点で、外食産業におけるマクドナルドのようなもの」と評し、「在日外国人向けのブログや掲示板はNOVAに不満を持つNOVA講師の声でいっぱい」だとした上で、掲示板上のこんな声を紹介している。

「お試しクラスでは、男性クラスには女性講師が割り当てられ、女性クラスには男性講師が割り当てられる。男性の生徒は夜遅くやって来るので、女性講師も遅くまで働くことになります。お見合いデートみたいなものです」

   さらに、大衆紙「ザ・サン」は、ホーカーさんの友人の声として、

「日本人男性は『キモイ(creepy)』ので、(ホーカーさんは)来月には帰国することを計画していた」

   さらに東京での同僚の声として

「彼女は、日本人男性のことを、気味が悪いと思ったようです。不適切なジェスチャーや、性的な発言をする人もいました」

との発言を紹介、「日本人男性に問題アリ」と示唆している。

   ちなみに、前述のSNSのグループには、

「書き込みには汚い言葉や、人種差別は避けてください」

と、わざわざ注意書きがされており、これこそが、今回の事件を通じて、英国人の対日感情が悪化する可能性を示唆している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中