2021年 4月 17日 (土)

創価学会池田会長発言 「庶民の王者」の意味不明

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「本人に聞かないと分からないですね」

   インターネットの掲示板2ちゃんねるでもANNニュースの動画へのリンクが貼られて、「創価学会の池田大作氏 『閣下、光栄です。庶民の王者と会ってくださって』…会談で挨拶」と題されたスレッドが6本以上立てられ、多くは「ずうずしい」などの批判のコメントが書き込まれた。

   しかし、聖教新聞をはじめ、多くのメディアは「うれしいです。庶民の王者に会ってください」と記しており、「ください」と発言した、としている。
   創価学会広報室はJ-CASTニュースに対し、

「聞き取りにくかったかもしれませんが、あの発言は『(庶民の王者と)会ってください』と温首相にお願いしたものです」

といい、池田氏が自身を「庶民の王者」と述べたとする見方を全面否定した。ANNニュースのテロップについても「正確でない」と述べた。
   では「庶民の王者」とは一体誰のことなのか?

「それは本人に聞かないと分からないですね~。あれから、私も誰だろうと考えているんですけど・・・。誰かいるんでしょうかね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中