仕事でうつ病、急増

印刷

厚生労働省は2007年5月16日、「精神障害等に係る労災補償状況」(06年度)を発表した。仕事上のストレスでうつ病になるなど精神障害となり労災認定を受けた人は205人と、05年度より1.6倍に急増した。そのうち、自殺(未遂を含む)を図った人は66人で、やはり1.6倍に増えた。いずれも過去最多だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中