対談断った投資信託協会長「クズ」とまで罵倒される

印刷

   金融評論家の山崎元氏のブログ「王様の耳はロバの耳!」の2007年6月15日付に書かれている「逃げた? 投信協会長(週刊ダイヤモンド07年6月16日号 金融商品の罠)」が業界で話題になっている。

会長側がのらりくらりと先延ばし?

山崎氏のブログが業界内で話題になっている
山崎氏のブログが業界内で話題になっている

   きっかけは、週刊ダイヤモンドの特集記事の企画で、山崎氏と投資信託協会の樋口三千人会長(大和証券投資信託委託会社社長)との対談が持ち上がったこと。ダイヤモンドの編集者と山崎氏が樋口会長にアポイントをとろうとしたところ、これがうまくいかなかった。記事では、樋口会長への3つの「公開質問」を掲載している。

   対談がだめになった経緯については、樋口会長側がのらりくらりと先延ばししているようすがブログにも書かれているが、山崎氏はブログの読者への返事の中で、「最初から相手にしないのであれば立派だが、『忙しい』と明らかな嘘を言ったり、『文書ならば答える』と言って様子を見たり、という応対は、取り巻きの出来が悪いのでしょうか。クズですね。」と罵倒している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中